知られざる質屋の世界image
高級ブランド品は即質屋へ

私はそれ程、テニスには興味がないのですが、先日のキャバクラ嬢がテニス好きだったので話のネタになるだろうと思い、先日の全仏テニスを見ました。

興味がないとはいえ、日本人が世界を相手に戦っている姿をみるとやはり応援してしまいますし、敗れてしまったのがとても残念でなりませんでした。

ファンである彼女はもっと残念がっていました。

好みというのもあるようですが、世界の強豪選手の中で戦っている彼が格好良くて好きなんだそうです。

日本人としてはガタイが良く、大きく見えますが、世界の強豪選手の中では小さい方ですから、余計に応援したくなるのかもしれません。

高級ブランド品を貰ったら「質屋に持って行く」と言う彼女ですが、大好きな選手から貰うことができたら、絶対にしないでしょうね。

そう考えると、ハゲオヤジとかデブオヤジからのプレゼントなら、質に入れてもいいような気がしてきます。

彼女の場合は「質屋に持って行く」と堂々と宣言をしてくれるので、思わず許してしまいますし、質に入れた事を話のネタにしてしまうので、もしかしたら有名選手からのプレゼントでも質屋に持って行くかもしれませんね。

好きな選手だけは特別でしょう。

私だったら好きな選手じゃなくても、有名選手から貰ったらそれだけで価値は倍々ですから、質屋には持って行きませんけどね。

最初は彼女との話のネタにと思って見たテニスですが、思いのほか面白かったので、全英オープンと全米オープンも見ようと思います。

彼女も全米オープンは勝つ可能性が高いと言っていましたし、その言葉を信じて応援しようと思います。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント