知られざる質屋の世界image
質屋の質入れ三か月は愛情を確かめる三か月

しかし、どうして女性は高級品とかブランド品が好きなんでしょうね。

私、バツイチになってもう5年ほどになるんですが、水商売のおねえちゃんにどれだけねだられたかわかりません・・・・(笑)

もちろん、それを全部買っていたら財布がすっからかんになってしまいますけど、まあ時にはなんとか落としたいと、ブランド品に手を染めることはあります。

もっぱら、利用するのは中古品ですけどね。

え、中古でバレないの?

と思われる方もいるかもしれないですが・・・・・・高級ブランド品の中古品市場を舐めちゃいけません。

ブランドメーカーオリジナルの包装付きなんてのは、ざらにありますし、品物もかなりのいいモノがあります。

ま、素人では、中古品だと見破るのは難しいレベルの物がたくさんありますから。

今は、高級ブランド品の買い取り市場が発達していますし、質流れの高級ブランド品も数多く流出しています。

質屋からの・・・ってバカにならないですからね。

例えば須賀質店の査定相場一覧を見るとロレックス、カルティエ、ブルガリとそうそうたる高級ブランドがこれでもかと載っているのが確認できますが、これはすなわちそれだけ多くのブランド品が質屋に流れているという証でもあるわけです。

かくいう私も高級ブランド品を質に入れたことがあります。

買い取りにしてしまえばいいという方もいるかもしれませんが、それなりに思い入れの強いものだと、質屋を使うのはアリだと私は思っています。

質屋に入れて、質流れするまでは三か月。

その間に気が変わらなければ、買い取りにしてしまえる質屋も最近は増えていますし、その高級ブランド品が自分にとって、本当に必要なものかどうかを考える期間としては、質屋の質入れ三か月・・・・って結構、適当な時間に思えてます。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント